安部裕葵、ナイトプールでのイケメン写真に東京五輪世代DF反応 「でっかい風呂やな」

FCバルセロナB所属の安部裕葵【写真:Getty Images】
FCバルセロナB所属の安部裕葵【写真:Getty Images】

7月12日にバルサBが始動したなか、ナイトプールでのオフショットをSNSに投稿

 バルセロナBに所属する日本代表MF安部裕葵は、現地時間12日にスペイン3年目のシーズンをスタートさせた。そのなかで、インスタグラムに投稿したナイトプールでのオフショットに、同じ東京五輪世代の選手たちを中心にコメントが多数寄せられている。

 安部は昨年2月、右足の大腿二頭筋を断裂して長期離脱。9月に一度練習に復帰したものの、その約2カ月後に再び同箇所を傷める不運に見舞われた。それでも20年の12月13日に行われた第9節エスパニョールB戦の後半途中からピッチに立ち、ようやく光が差し込んだかに思われた矢先、その試合でまたも右足大腿二頭筋を負傷していた。

 スペイン2年目の2020-21シーズンは結局、リーグ戦出場8試合(出場219分)のみ。自国開催の東京五輪のU-24日本代表メンバー入りを逃す形となった。

 バルセロナOBで元スペイン代表DFセルジ・バルフアン氏が新監督に就任したBチームは、12日に2021-22シーズンに向けて始動。安部は監督とがっちりと握手する様子や、フィジカルとメディカルのチェックに臨む元気な姿が紹介されている。

 安部は13日、インスタグラムに無人島の絵文字とともに、ナイトプールでの姿を収めた写真を一枚投稿した。これには同じ東京五輪世代で、オランダ1部AZに所属する日本代表DF菅原由勢が「でっかい風呂やな」とコメントすると、「プールやん」と軽快にツッコミ。レクレアティボ・ウエルバのGK山口瑠伊も反応している。

 また、浦和レッズユース出身で、マルタ、ラトビア、インドネシアなどでプレーした中村駿介氏も「こないだ送ってくれた写真の方がもれてるよ」との言葉には、「やめなさい(笑)」と返すなど、盛り上がりを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング