「彼がスター?」 クルトワが「EURO不在の大物」候補“選出”に異を唱えた選手は?

レアル・マドリードに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ【写真:Getty Images】

クルトワがフェルトンゲンと地元メディアに登場、クイズ企画で“驚き”の反応

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワは、フランス代表FWアンソニー・マルシアルを世界的な選手と認めていないようだ。英紙「メトロ」が報じている。

 フランス代表は欧州選手権(EURO)で、レアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマやパリ・サンジェルマン(PSG)のFWキリアン・ムバッペらを擁し、優勝候補の一角に挙げられていたが、決勝トーナメント1回戦のスイス戦で120分間を3-3で引き分けると、PK戦の末に4-5で敗れ早期敗退を強いられた。メンバーを選出した際、フランス代表のディディエ・デシャン監督は、マルシアルをメンバー外にした理由について、負傷の影響でコンディションが十分ではないと説明したが、クルトワは実力に疑問を持っているようだ。

 ベルギーメディア「Pickx Sports」の番組に、ベンフィカのベルギー代表DFヤン・フェルトンゲンと出演したクルトワは、「EUROに出場していなかったスター選手を3名挙げよ」というクイズが出された時に、答えに詰まった。結局、解答時間の7秒間で出てきたのは、2020-21シーズンまでチームメートだったPSGのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの名前だけだった。

 その様子を見たフェルトンゲンは、回答例としてノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド、マルシアル、ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、イタリア代表MFニコロ・ザニオーロ、イタリア代表FWモイーズ・キーン、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコ、スロベニア代表GKヤン・オブラク、さらにボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチの名前を次々と列挙した。

 それを聞いたクルトワは、「マルシアル……彼はスタープレーヤーなのか?」と、ユナイテッドのストライカー選出に異論を唱えた。2020-21シーズンは公式戦36試合で7得点を挙げたマルシアルだが、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの加入や負傷もあって定位置確保には至らなかった。

 負傷がなければ、EURO出場の可能性も十分にあったマルシアルだが、新シーズンで実力を証明し、クルトワにその存在を認めさせることができるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング