「あり得ない反応速度」 仙台GK、“超人的”スーパーセーブに喝采「今日も神だった」

ベガルタ仙台で活躍するGKヤクブ・スウォビィク【写真:Getty Images】
ベガルタ仙台で活躍するGKヤクブ・スウォビィク【写真:Getty Images】

仙台GKヤクブ・スウォビィク、札幌戦の終盤に圧巻のスーパーセーブを披露

 ベガルタ仙台は10日、ホームでJ1リーグ第22節の北海道コンサドーレ札幌戦に臨み、1-1で引き分けた。相手にシュート12本を打たれるなか、元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィクは終盤まで集中力を切らさずにスーパーセーブを連発しており、ファンからも「あり得ない反応速度」「次元が違う」など称賛の声が殺到している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 開幕直後の低迷から徐々に抜け出している仙台は、5試合ぶりの白星を目指してホームに札幌を迎えた。開始4分に相手の素晴らしいパスワークから、MFルーカス・フェルナンデスに豪快に決められ1点を追う展開に。徐々に落ち着きを取り戻すと、前半31分にDF真瀬拓海が決めて1-1の同点に追いついた。

 その後は両者がチャンスを作りながら決めきれないなかで時計の針が進んでいく。そして終盤の後半41分、札幌が右サイドから上げたクロスを一度は仙台がクリアするも、落下地点に走り込んだ札幌FW菅大輝が左足でシュート。ボールはペナルティーエリア内にいたMFチャナティップの足下に収まると、振り向き様に左足を一閃。至近距離からゴール左隅を狙った強烈なシュートだったが、GKヤクブ・スウォビィクが右手一本でセーブ。こぼれ球をゴール前にいた札幌FWジェイが左足で狙うが、素早く立ち上がった守護神が今度は足で防いだ。

 2つ目のセーブは、ジェイのオフサイドが取られたシーンだったとはいえ、至近距離からのビッグセーブ連発に「DAZN」公式ツイッターも反応。「今日も飛び出た#ヤクブスウォビィク 圧巻のスーパーセーブ 札幌の猛攻を仙台の守護神が身体を張ってしのぎきる」と記して動画を公開すると、ファンから「次元が違う」「神は今日も神だった」「毎度おなじみの光景」「あり得ない反応速度」「これが平常運転の神」など感嘆の声が殺到していた。

 5試合ぶりの白星こそ逃したものの、勝ち点1を上積みした仙台。守護神の存在感は、残留争いを強いられる終盤戦に向けてさらに大きくなるはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」