「魔法の瞬間」 天才・柿谷曜一朗、ACLのオーバーヘッド→”ゴラッソ未遂”に公式注目

名古屋グランパスFW柿谷曜一朗が披露したオーバーヘッドに注目【写真:AFC】
名古屋グランパスFW柿谷曜一朗が披露したオーバーヘッドに注目【写真:AFC】

ACLラチャブリ戦で圧巻技! 浮き球に反応し、鋭いオーバーヘッドシュートを見舞う

 Jリーグの名古屋グランパスは1日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第4節のラチャブリ(タイ)戦に臨み、3-0で完勝した。先発したFW柿谷曜一朗は、後半のチーム2点目となるゴールを決めて勝利に貢献したなか、ACL公式ツイッターは華麗なオーバーヘッドシュートでの”ゴラッソ未遂シーン”に注目している。

 無傷の3連勝でラチャブリ戦に臨んだ名古屋は、前半をスコアレスで折り返して迎えた後半5分、左サイドからのクロスが相手のクリアで流れたところに、マテウスが胸トラップから左足シュートを突き刺し、待望の先制点を奪取。さらに同28分、途中出場のFW相馬勇紀からの左クロスをFW山崎凌吾が中央で落とすと、これに反応した柿谷が加点。6分後には山崎のゴールで3点目を奪い、今大会4連勝を飾った。

 そんななか、ACL公式ツイッターは柿谷の”ゴラッソ未遂シーン”に注目している。2-0とリードして迎えた後半31分、敵陣左サイドを突破した相馬からの低いクロスは相手がクリアするも、ペナルティーエリア内に浮いたボールに反応した柿谷がすかさずオーバーヘッドシュート。鋭い一撃はGKの好守に阻まれるも、柿谷らしいテクニックが光ったシーンを「MAGICAL MOMENT(魔法の瞬間)」として取り上げた。

 グループステージ第2節の浦項スティーラーズ(韓国)戦(3-0)では豪快な”弾丸ミドル”を突き刺すなど、今大会で好調ぶりを窺わせる柿谷。グループ突破へ順調な戦いを続けるチームの中で、さらなる活躍が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング