“天才”柿谷曜一朗、カッコいい“ジャンピングガッツポーズ”に脚光 「喜びを爆発」

名古屋FW柿谷曜一朗【写真:小林 靖】
名古屋FW柿谷曜一朗【写真:小林 靖】

清水戦で今季2ゴール目を挙げ、渾身のガッツポーズで喜びを表現

 名古屋グランパスの元日本代表FW柿谷曜一朗は、15日に行われたJ1リーグ第14節清水エスパルス戦(3-0)で今季2点目を挙げた。約1か月ぶりに飛び出したゴールに、思わずガッツポーズ。喜びを爆発させた様子に、Jリーグ公式ツイッターが着目している。

 今季開幕から10戦無敗(8勝2分)の快進撃を見せながら、直近6試合で2勝4敗と失速気味の名古屋は、IAIスタジアム日本平に乗り込み、清水との一戦に臨んだ。2試合ぶりの先発出場となった柿谷が、前半24分にその期待に応えた。

 敵陣左サイドで獲得したFKの場面。キッカーを務めたFWマテウスが左足を振り抜くと、低いクロスがゴール前へ。競り合いでボールがこぼれると、混戦の中で柿谷が素早く反応。倒れ込みながら右足ボレーで合わせてゴールネットを揺らした。

 4月11日のリーグ第9節大分トリニータ戦(3-0)以来、8試合ぶりとなる今季2点目のゴールが生まれると、ゴールライン際を走り出し、ジャンプをしながら渾身のガッツポーズを繰り出した。

 Jリーグ公式ツイッターは、「名古屋グランパス 柿谷曜一朗選手のガッツポーズ。ゴールのあと喜びを爆発させます」と綴り、連続写真による動画を公開。柿谷の躍動感や喜びの様子がにじみ出ており、ファンからも「ずっと見てられる」「カッケぇ~」「いい写真」といった声が上がっている。

 昨季限りで長年過ごしたセレッソ大阪を退団し、名古屋に新天地を求めた柿谷。31歳となった“ジーニアス”のさらなる活躍に期待が懸かる。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング