「愛されてますね」 浦和DF槙野、ロドリゲス監督から“顔面パイ”の決定的瞬間に反響

浦和レッズでプレーするDF槙野智章【写真:Getty Images】
浦和レッズでプレーするDF槙野智章【写真:Getty Images】

誕生日翌日に手荒い祝福、ロドリゲス監督から“顔面パイ”を受ける写真をSNSに投稿

 浦和レッズDF槙野智章は、11日に34歳の誕生日を迎えた。翌12日のチーム練習後に、選手やスタッフから手荒い祝福を受けたなか、槙野が自身の公式インスタグラムにリカルド・ロドリゲス監督から顔面にパイを投げられる瞬間を捉えた写真を投稿。ファンからは「愛されてますね」などの声が上がっている。

 槙野はロドリゲス体制となった今季、開幕からリーグ戦全13試合にフルタイム出場。最終ラインの要として指揮官の信頼を獲得しており、第11節の大分トリニータ戦(3-2)では魂のスライディング弾で同点ゴールを奪うなど、ここまで2得点をマークしている。

 日本代表で長年プレーしてきた経験、そしてムードメーカーとしてもチームに不可欠な存在だが、そんな頼れるベテランが11日に34歳の誕生日を迎えた。翌12日に行われたチーム練習後には、グラウンド上で選手やスタッフから手荒い祝福を受け、爆笑を誘っていた。

 槙野自身も公式インスタグラムに「チームメイトから祝福して頂きました! 最後リカルド監督から手荒い祝福が待ってました! その一部始終を」と綴り、4枚の写真を投稿。ロドリゲス監督からクリームがたっぷりと塗られたパイを顔面に投げられる一部始終を捉えたもので、槙野も満面の笑顔を浮かべて受けにいっている。投稿には「#誕生日サプライズ」「#顔面ケーキ」のハッシュタグのほか、「#やられたらやりかえす倍返しだ」とも綴られている。

 この投稿にはエイバルMF乾貴士が祝福コメントを寄せたほか、「リカさん本気でブチ込んでる」「最高」「愛されてますね」「笑顔がいいな」「監督の顔面ケーキ結構ガチですね」など多くのファンが反応。チームの雰囲気の良さが伝わる写真となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング