「かっけーな」 小野伸二、“幻”の「母の日スペシャルver.」選手紹介ポーズに反響

札幌MF小野伸二【写真:Getty Images】
札幌MF小野伸二【写真:Getty Images】

徳島戦のメンバーに入らず、幻となっていた「母の日スペシャルver.」ポーズをお披露目

 Jリーグを全試合ライブ配信するスポーツチャンネル「DAZN」は、5月8日と9日に開催されたJ1リーグの中継で、「母の日スペシャルver.」のスタメン紹介映像を流して話題を呼んだ。北海道コンサドーレ札幌は、クラブ公式インスタグラムで、試合出場のなかった選手を含む全メンバーの「母の日スペシャルver.」ショットを公開。カーネーションを持つ元日本代表MF小野伸二の“幻の一枚”に、「かっけーな」「やられた」と声が上がっている。

 DAZNのスタメン紹介映像は今季から一新され、開幕時にも話題となった。試合前の予想布陣が紹介される際、選手それぞれがポーズを決めて登場。川崎フロンターレMF脇坂泰斗が親指と人差し指を交差させて小さなハートマークを作る「きゅんです」ポーズを披露すれば、ベガルタ仙台MF吉野恭平の人気お笑いコンビ「ぺこぱ」のシュウペイが両手を交差させて人差し指で頬を指す「シュウペイポーズ」をするなど、選手それぞれの個性が出る映像はファンの間で好評となっていた。

 そして、5月8日・9日開催試合では「母の日スペシャルver.」として、選手それぞれが一輪のカーネーションの花を持ってポーズを決めるスタメン映像が公開された。小野は9日に敵地で行われたJ1リーグ第13節徳島ヴォルティス戦(2-1)の遠征メンバーから外れ、出番こそなかったが、札幌公式インスタグラムでは全員分の「母の日スペシャルver.」ショットが公開された。

 41歳の小野が、クールにカーネーションを差し出す一枚には、「小野さんかっけーな」「やられた」「みんな素敵です」といった声が上がり、改めて人気の高さを示していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング