1人最低3000万円? CL決勝進出のチェルシー&シティ、破格の優勝ボーナスに英紙注目

決勝進出のマンチェスター・シティとチェルシーの選手たち【写真:Getty Images】
決勝進出のマンチェスター・シティとチェルシーの選手たち【写真:Getty Images】

チェルシーは3000万円、シティは最低3800万円と英紙「ザ・サン」が指摘

 5月29日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝は、マンチェスター・シティとチェルシーの対戦となった。イングランド勢同士のカードとなるのは、2019年のリバプール対トッテナム戦以来、史上3度目。近年、他を凌駕する強さを見せているプレミア勢だが、その優勝ボーナスも破格と言えそうだ。英紙「ザ・サン」が報じている。

 シーズン開幕前、CL優勝候補に挙がっていなかったチェルシー。準決勝でレアル・マドリードに2戦合計3-1で勝利し、すでに500万ポンド(約7億6000万円)のボーナスを山分けする権利を得ているという。ただし、これがクラブ史上2度目のCL優勝という結果に変われば、ボーナスの金額は1000万ポンド(約15億円)に倍増するようだ。CLの登録人数は最大25名のため、1人あたり約3000万円の計算となる。

 この金額も破格だが、さらに驚きなのがシティのボーナスだ。すでにカラバオ・カップの優勝を決め、プレミアリーグ優勝にも王手をかけている。現地時間9日のリーグ第35節チェルシー戦に勝利すれば、2冠達成となる。リーグ優勝の場合、直近4シーズンで3度目ということから、選手のボーナスは1人15万ポンド(約2300万円)からスタートすると報じられている。

 そして、クラブ史上初のCL優勝を成し遂げた場合のボーナスについては、ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネら主力選手は、それぞれ高額なボーナスの条項があるとされている。それ以外の選手も1人当たり25万ポンド(約3800万円)を受け取ることになり、クラブの支払うボーナスの総額は1500万ポンド(約23億円)にものぼる見込みだという。

 試合結果によって得られるボーナスもまったく変わってくる、タイトルを賭けた大一番。
プレミアの強豪対決を制し、最後に笑うのはどちらになるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド