「伊、米、日本のオファーに事欠かない」 W杯&EURO優勝経験MFの去就に現地指摘

今夏で退団することを発表したバイエルン元スペイン代表MFハビ・マルティネス【写真:Getty Images】
今夏で退団することを発表したバイエルン元スペイン代表MFハビ・マルティネス【写真:Getty Images】

バイエルン退団が発表されたMFハビ・マルティネスの去就動向にスペイン紙言及

 ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンは4日、元スペイン代表MFハビ・マルティネスが契約満了に伴い、今夏で退団することを発表した。スペインメディアは今後の去就について「イタリア、アメリカ、そして日本からのオファーには事欠かないだろう」と指摘している。

 J・マルティネスは2012年にアスレティック・ビルバオからバイエルンに完全移籍。センターバックやボランチの主力へ定着し、ブンデスリーガ8度、DFBポカール5度、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)2度など、数々のタイトルを勝ち取った。また、スペイン代表ではこれまで国際Aマッチ18試合に出場しており、10年の南アフリカ・ワールドカップ、12年の欧州選手権(EURO)制覇を経験している。

 9シーズン過ごしたバイエルンを去ることが決まり「バイエルン・ファミリーの一員でいられてとても誇りに思うし、幸せだ。この素晴らしいクラブと、特に僕たちのファンに感謝したい。君たちがミュンヘンを僕の故郷にした!この9年間を決して忘れないよ」と声明を発表したJ・マルティネス。実績豊富なスペイン人MFは現在32歳と現役キャリアに別れを告げるには早い年齢だけに、今後の動向が注目される。

 そんななか、スペイン紙「AS」は今後の去就について「イタリア、アメリカ、そして日本からのオファーには事欠かないだろう」と報じ、欧州だけでなく世界各国から興味を示される可能性を指摘。J・マルティネスのJリーグ行きの可能性は昨夏にも同国メディアで報じられていたが、果たしてW杯&EURO優勝経験者の日本初上陸は実現するだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング