ヘタフェ、ビジャレアルに0-1で惜敗 久保建英は後半38分から出場も古巣相手に見せ場なし

ヘタフェはビジャレアルに惜敗【写真:Getty Images】
ヘタフェはビジャレアルに惜敗【写真:Getty Images】

久保は古巣ビジャレアル戦でベンチスタート 後半38分からピッチインも見せ場なし

 スペイン1部ヘタフェは現地時間2日、リーガ・エスパニョーラ第34節ビジャレアル戦で0-1と敗れた。日本代表MF久保建英にとっては今季序盤戦で所属していた“古巣”との対戦となったが、後半38分からの出場で見せ場なく終わった。

 前節のウエスカ戦(2-0)で8戦ぶりの勝利を手にした15位ヘタフェ(8勝10分15敗)は、カメルーン代表DFアラン・ニョムがスペイン人DFフアン・イグレシアスに代わった以外は同じメンバーがスタメン出場。ウナイ・エメリ監督率いる7位ビジャレアル(12勝13分8敗)に挑んだ。

 前半32分、ヘタフェはスローインのこぼれ球からビジャレアルMFサムエル・チュクウェゼにペナルティーエリア内から蹴り込まれてネットを揺らされるも、オフサイドでノーゴール判定。同43分には、ビジャレアルMFエティエンヌ・カプエにミドルシュートを放たれたが、守護神ダビド・ソリアの好セーブでピンチをしのいだ。

 ヘタフェは後半2分、ミドルシュートを相手GKが弾いたところをスペイン代表FWハイメ・マタが詰めたが、オフサイド判定でゴールはならなかった。後半24分にMFカルレス・アレニャ、同32分にFWアンヘル・ロドリゲスを投入するも、その3分後にスコアを動かされてしまう。

 後半35分、ビジャレアルが自陣からのロングボールをスペイン代表FWジェラール・モレーノがそらすと、コロンビア代表FWカルロス・バッカを経由し、MFジェレミ・ピノが持ち込んでそのまま個人技で先制ゴールを奪った。

 久保は1点ビハインドの後半38分、ウルグアイ代表MFマウロ・アランバリに代わってピッチへ。しかし、古巣相手にボールを持つシチュエーションもほとんどなく、見せ場なくタイムアップ。降格圏の18位と4ポイント差でビジャレアル戦を迎えたなか、手痛い黒星を喫した。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング