札幌マスコット、衝撃の“入浴ショット”にクラブ界隈騒然 「絵面の強さ」

コンサドーレ札幌のクラブマスコット「ドーレくん」【写真:Getty Images】
コンサドーレ札幌のクラブマスコット「ドーレくん」【写真:Getty Images】

今年のクラブマスコット総選挙9位のドーレくんが「よい風呂の日」を満喫して話題

 北海道コンサドーレ札幌のクラブマスコット「ドーレくん」が、「よい風呂の日」に制定されている4月26日に公式ツイッターに投稿した異色の“入浴ショット”がクラブ界隈でも注目を集めている。

 2021年のJリーグマスコット総選挙で9位にランクインしたドーレくんは、ツイッターで1万9000人以上のフォロワーを持ち、札幌観光大使を務めた経験を持つなど、高い人気を誇る。

 そのなかで、ドーレくんが「よい風呂の日」に制定されている4月26日、「今日はとっても寒かったからお風呂に入って体をポカポカにしようね~」とツイッターに綴り、広い浴槽に豪快に浸かっている姿を投稿した。

 これには、クラブOBで現在はC.R.C(コンサドーレ・リレーションズチーム・キャプテン)を務める河合竜二氏が、「ドーレくんとサウナ行きたい」と引用リツイート。Jリーグ公式ツイッター英語版は「セルフケア(笑)」と反応し、札幌ドーム公式ツイッターも「絵面の強さ」と伝えた。ファンからも「お湯に入るマスコットって初見かも…」「上がった後水すごい吸って重そう」といった声が上がっている。

 2020年1月には、名古屋グランパスのクラブマスコット「グランパスくん」が湯船にダイブし、泳ぐ動画を投稿して反響を呼んだが、ドーレくんもそれに負けないインパクトを残したようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング