「モデルさんよりモデル」 神戸DF、愛息との絵になる “モノクロショット”に賛辞

ヴィッセル神戸に所属するDF大崎玲央【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸に所属するDF大崎玲央【写真:Getty Images】

神戸DF大崎玲央が公式インスタグラムで愛息との一枚を公開

 ヴィッセル神戸に所属するDF大崎玲央が公式インスタグラムを更新した。愛息とともにたたずんでいるモノクロ写真を公開。ファンからは「モデルさんよりモデル」「ファッション雑誌の表紙みたい」と大きな反響を呼んでいる。

 大崎は横浜F・マリノスの下部組織から横浜FCのユースに進み、桐蔭横浜大を経て2015年に北米サッカーリーグのカロライナ・レイルホークスでプロキャリアをスタート。翌16年にJ2横浜FCに加入し、17年には徳島ヴォルティスへ移籍。18年夏に神戸へ新天地を移した。昨季は24試合に出場。今季はここまでベンチを温めることが増えているが、2試合に出場している。

 そんななか、大崎は公式インスタグラムを更新。愛息とともに私服姿でたたずんでいる一枚のモノクロ写真を公開した。この写真にファンから大きな反響が寄せられている。

「ファッション雑誌の表紙みたい」
「モデルさんよりモデル」
「すごくかっこいい写真」
「親子コーデカッコイイ」
「長瀬かと思た」

 決まっているショットに元男性アイドルの長瀬智也のようだと指摘する声もあった。チームは現在6戦負けなし、ここまで1敗のみと好調で、J1リーグ5位につけている。今季も最終ラインから大崎が熱いプレーを見せてくれることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング