「誰も止めれん」 開幕4連勝の名古屋MF、25m超“弾丸ミドル”にファン驚嘆「エグい」

弾丸ミドルを決めた名古屋MF稲垣祥(※写真は昨シーズンのもの)【写真:Getty Images】
弾丸ミドルを決めた名古屋MF稲垣祥(※写真は昨シーズンのもの)【写真:Getty Images】

名古屋MF稲垣祥、神戸戦で1-0勝利に導くスーパーゴール

 名古屋グランパスは13日、J1リーグ第4節でヴィッセル神戸とアウェーで対戦し、1-0で勝利して開幕4連勝を達成した。この試合の決勝点となったMF稲垣祥の25m超の強烈なミドルシュートに、「スーパーミドル」「これはエグい」など称賛の声が殺到している。

 昨季J1リーグで3位となり、今季はAFCチャンピオンズリーグに参戦する名古屋は、FW柿谷曜一朗(←セレッソ大阪)やMF齋藤学(←川崎フロンターレ)など即戦力クラスを次々と補強。Jリーグ屈指の陣容で、マッシモ・フィッカデンティ監督3年目のシーズンを迎えた。そして開幕戦でアビスパ福岡に2-1で勝利すると、第2節北海道コンサドーレ札幌戦(1-0)、第3節柏レイソル戦(1-0)と手堅く勝利し、開幕3連勝でこの日を迎えた。

 そして敵地での神戸戦でも粘り強い戦いを見せると、試合を決めるスーパーゴールが決まったのは前半19分だった。相手のクリアミスを敵陣中央で拾った稲垣が前を向く。ゴールまで25メートル以上の距離があったものの、相手のプレッシャーが緩かったため、2タッチ後に右足を一閃。豪快な弾丸ミドルがゴール左上隅に突き刺さった。

 この一撃の映像を、DAZN公式ツイッターが「鮮やかなミドルシュート #稲垣祥 がゴールに突き刺した!」との一文を添えて投稿すると、多くのファンが反応。「スーパーミドル」「これはエグい」「2021ベストゴール」「浮き上がるような弾道」「誰も止めれん」「ランパードとかジェラードの類のミドルだ…」など感嘆のコメントが並んだ。

 これで3試合連続の“ウノゼロ”(1-0)で開幕4連勝とした名古屋。“王者”川崎とは異なるスタイルで、2021年のJ1リーグを席巻しそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング