「ヤバすぎる!」 川崎MF三笘、“変態スラローム”で相手2人瞬殺に喝采「漫画」

川崎MF三笘薫【写真:高橋 学】
川崎MF三笘薫【写真:高橋 学】

徳島戦でのワンシーンが「今節のワッキーチョイス」に選出

 J1リーグ連覇を狙う川崎フロンターレは、10日の第3節徳島ヴォルティス戦に2-0で勝利し、開幕4連勝と絶好のスタートを切った。その試合でゴールこそなかったものの、随所でテクニックを見せたのがMF三笘薫だ。後半31分に密集地帯を、滑らかなスラロームドリブルで切り抜けたシーンが話題を呼んでいる。

 昨季リーグ戦でJ1ルーキー最多得点タイ記録となる13ゴールを決め、ベストイレブンも受賞した三笘。その勢いはプロ2年目の今季、さらに加速しているようだ。2月20日に行われた富士ゼロックス・スーパーカップのガンバ大阪戦(3-2)で2ゴールを奪うと、26日のJ1開幕戦の横浜F・マリノス戦(2-0)では後半26分に見せた超絶トラップで話題に。さらに3月3日に先行開催された第11節セレッソ大阪戦(3-2)では、“エラシコ”からの突破で決勝ゴールを叩き込んだ。

 そしてこの日も三笘は輝きを放つ。2-0とリードして迎えた後半31分、自陣左サイドのペナルティーエリア内に侵入した徳島MF岸本武流に体を寄せてボールを奪うとドリブルを開始。追走してきた相手のスライディングタックルをかわすと、目の前に立ちはだかった2人の間を左、右と滑らかなタッチで進路を変えながら突破し、MF田中碧にパスをつないだ。

 このシーンをお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんが、「今節のワッキーチョイス」の一つとして選出。「三笘変態スラローム」と綴って称えた。これにJリーグ公式ツイッターも「囲まれたら滑らかに抜きます #川崎フロンターレ #三笘薫 選手がスラロームを駆使して二人を抜き去ります」との一文を添えて動画を投稿。ファンからも「かっこいい!!」「ワンテンポずらしてるのうますぎ」「漫画やん」「ヤバすぎる!」「カカを思い出す」など感嘆の声が続々と上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド