デ・ブライネ彷彿の美技!? 清水MF、マーカー翻弄の「エロステップ」が反響拡大

清水MF中村慶太【写真:Getty Images】
清水MF中村慶太【写真:Getty Images】

中村慶太が福岡戦で華麗なボール捌き&ステップを披露し、後藤優介のヘッドを演出

 清水エスパルスのMF中村慶太は、6日に行われたJ1リーグ第2節アビスパ福岡戦(2-2)でアシストを決めるなど存在感を示した。そのなかで、“エロステップ”と称された華麗なテクニックへの反響が拡大している。

 試合は前半12分、清水が中村のヒールパスからMFカルリーニョス・ジュニオの鮮やかなミドル弾が決まって先制。同点に追いつかれて迎えた後半20分にはMF中山克広が勝ち越し点を奪ったが、終了間際に直接FKを被弾して勝ち点1獲得にとどまった。

 そのなかで、開幕2試合連続でスタメンを飾ったボランチの中村がテクニックで見せた。前半28分、左サイドでスローインを受けたカルリーニョスからパスをもらった中村は、タッチライン際で福岡MF前寛之と対峙。左足でのトラップからすかさず両足裏を使って左右に揺さぶり、ゴール前にクロスを供給し、FW後藤優介のヘディングシュートを演出した。

 惜しくもゴールにはならなかったものの、お笑い芸人ペナルティーのワッキーさんは自身のツイッターで、ナイスプレーの一つとしてこのシーンを「27分中村慶太エロステップ」と紹介。Jリーグ公式ツイッターも「タンッ タンッ タンッ ちょん ちょん。#清水エスパルス #中村慶太選手が相手を翻弄するステップを披露」と追随していた。

 ファンからは「思わぬ動きだった」「やばい……バレる……」「上手くなってる!というか余裕がある」といったコメントのほか、「いつぞやのデ・ブライネ様やん」とマンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デブライネを引き合いに出す声も見受けられた。

 希代のテクニシャンとして知られる中村だけに、今季も清水の攻撃の鍵を握ることになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング