「リアル石崎くん」 C大阪19歳DFの“魂のスーパーブロック”に反響「ナイスガッツ」

C大阪DF西尾隆矢【写真:Getty Images】
C大阪DF西尾隆矢【写真:Getty Images】

開幕から3戦連続スタメンの19歳DF西尾隆矢、FC東京戦で決定的ピンチを頭で阻止

 セレッソ大阪は6日、J1リーグ第2節でFC東京と対戦し2度のリードを奪いながらも2-3と逆転負けを喫した。これで2連敗となったものの、プロ2年目の19歳DF西尾隆矢が見せた気迫の守備に「魂のブロック」「ナイスガッツ」など称賛の声が上がっている。

 3日の第11節先行開催分の川崎フロンターレ戦(2-3)に続き、アウェー2連戦となったなか、C大阪はこの日も絶好調の元日本代表FW大久保嘉人のゴールで幸先良く先制。後半9分にGKキム・ジンヒョンの痛恨ミスから同点ゴールを献上したが、4分後にMF原川力が鮮やかなミドルシュートを叩き込み再びリードを奪った。しかしその後、FWアダイウトンを投入し“ブラジル人トリオ”を前線に並べたFC東京に押し込まれ、同26分にMFレアンドロに華麗なFKを直接決められ2-2の同点となった。

 同点に追いついたFC東京にさらに攻勢を仕掛けられるなか、同38分に決定的ピンチを迎える。アダイウトンにサイドを突破され、ファーサイドに走り込んだFW永井謙佑にヘディングシュートを放たれるが、これはGKキム・ジンヒョンが好セーブ。だがこぼれ球を拾われ、ボールはゴール正面約5メートルの位置にいたレアンドロの足下へ。至近距離から放たれた一撃はゴールの枠内に勢い良く飛んだが、カバーに入っていた西尾がヘディングで起死回生のブロック。シュートを放ったレアンドロも、信じられないという表情で頭を抱えた。

 この気迫の守備の映像を、DAZN公式ツイッターが「C大阪19歳CB #西尾隆矢 のスーパーブロック」との一文を添えて投稿すると、ファンからは「リアル石崎くん」「素晴らしすぎる」「魂のブロック」「これは凄かった」「ナイスガッツ」など称賛の声が上がっていた。

 西尾は今季開幕戦の柏レイソル戦(2-0)でJ1デビューを果たし、ここまで3試合連続でスタメン出場中。この日も後半アディショナルタイムに決勝点を奪われ悔しい敗戦となったが、レヴィー・クルピ監督によって見出された若き才能は着実に経験を積んでいるようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング