G大阪、クラブ史上初のクラウドファンディング実施を発表 目標金額は5000万円

クラブ史上初となる「クラウドファンディング」を実施すると発表した【写真:©GAMBA OSAKA】
クラブ史上初となる「クラウドファンディング」を実施すると発表した【写真:©GAMBA OSAKA】

G大阪が創立30周年記念事業の一環でクラウドファンディングを実施

 ガンバ大阪は1日、クラブ創立30周年記念事業として、クラブ史上初となる「クラウドファンディング」を実施すると発表した。G大阪は節目の年を祝して、これまで獲得したタイトル数「9」にちなんで9つのプロジェクトを年間通して実施予定。その第1弾としてクラウドファンディングを行う。

 2日午後6時から専用サイトがオープンし、目標金額は5000万円。4月30日午後11時まで行われ、資金は30 周年記念事業実施費用に充てられる。小野忠史社長は以下のコメントを発表した。

「日頃よりガンバ大阪に温かいご支援、サポートをいただき、誠にありがとうございます。今年、クラブ創立30 周年を迎えるにあたり、これまでの歴史を振り返り、長きに亘ってガンバ大阪を支えていただいた皆様への感謝の気持ちを表し、そしてこれからのガンバ大阪のヴィジョンを示すため、クラブ創立30 周年記念事業を実施することになりました。そしてその第1弾として、このたびクラブとして初となるクラウドファンディングを実施します。コロナ禍によりクラブは非常に厳しい経営状況にあります。しかしながら、この様な時だからこそクラブの理念にもある『サッカーを通じて社会に夢と感動を創造する』ことが必要と考えチャレンジすることにしました。みなさまにはぜひこのプロジェクトにご賛同いただけると幸いです。『TOGETHER as ONE!』心を一つに、共に闘い、共にガンバ大阪の未来を作りましょう」

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング