札幌、5発猛攻で開幕戦白星スタート 横浜FCの中村俊輔は前半のみで交代

札幌MF金子拓郎が2発で勝利に貢献【写真:Getty Images】
札幌MF金子拓郎が2発で勝利に貢献【写真:Getty Images】

札幌は金子が2発、チャナティップも今季初得点を挙げるなどゴールラッシュ

 北海道コンサドーレ札幌は2月27日、J1リーグ開幕戦で横浜FCと対戦し、ホームで5-1と快勝した。

 アウェーの横浜FCは、今季から「10番」を背負う元日本代表MF中村俊輔が先発メンバーに名を連ね、「開幕スタメン最年長記録」(42歳8か月3日)を更新。一方、札幌に復帰した41歳の小野もベンチ入りした。試合は立ち上がりから目まぐるしくスコアが動く。

 前半2分、札幌はMF駒井善成がペナルティーエリア内右45度からシュート。グラウンダーの一撃は相手DFに当たってコースが変わり、ゴール左隅に吸い込まれて先制ゴールとなった。さらにその2分後、札幌は素早い攻撃から右サイドで受けたMF金子拓郎がドリブルから左足を一閃し、瞬く間に2点のリードを奪う。

 その後も札幌が猛攻を仕掛けるが、横浜FCはGK六反勇治の好セーブでしのぐ。すると、横浜FCは前半29分に左サイドを抜け出したDF高木友也が、ゴールライン際をえぐってマイナスのクロスを供給。それまで厳しいマークに苦しんでいた新加入FWクレーベがフリーで飛び込んで押し込み、J1初ゴールで1点を返した。

 横浜FCは前半39分、カウンターを食らった場面で相手FWアンデルソン・ロペスの決定的なシュートをDF袴田裕太郎がゴールライン上でセーブ。流れが変わるかと思われたが、札幌が再びたたみかける。

 前半44分、駒井→MFチャナティップ→MF小柏剛とつなぎ、最後は折り返しをA・ロペスが胸で押し込んでチーム3点目、前半アディショナルタイムには、A・ロペスのシュートが弾かれたこぼれ球を拾った金子が、鋭いキックでゴール左隅に流し込んだ。

 4-1とリードして前半を折り返した札幌は、後半32分にも駒井を起点にチャナティップが今季初ゴール。同41分には小野が途中出場し、1年半ぶりの札幌復帰戦を飾った。札幌は4人の選手がスコアを挙げ、横浜FCに5-1で快勝した。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング