バルサ、20歳の“NEXTネイマール”に熱視線 イニエスタ発掘のスカウト「非常に多才」

エイバルでプレーするFWブライアン・ヒル【写真:Getty Images】
エイバルでプレーするFWブライアン・ヒル【写真:Getty Images】

エイバルで乾&武藤と同僚のB・ヒル、バルサスカウト担当のバリャブリガ氏も絶賛

 名門バルセロナのレジェンドで、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを発掘したスカウトが、エイバルでプレーする20歳の“NEXTネイマール”に注目していると語った。英紙「ザ・サン」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 バルセロナの下部組織“ラ・マシア”出身のイニエスタは、2002年に当時のルイス・ファン・ハール監督によりトップチームに引き上げられ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のクラブ・ブルージュ戦でトップデビュー。その後、バルサで16年にわたってプレーして数々のタイトル獲得に貢献すると、17-18シーズン後に惜しまれながら退団した。新天地にはJリーグの神戸を選び、19年度の天皇杯ではクラブ史上初タイトル獲得に貢献。今年で在籍4シーズン目を迎えている。

 そんなイニエスタを発掘したバルセロナのスカウト、バヤ・バリャブリガ氏がスペインメディア「カデナ・セール」のインタビューで、セビージャからMF乾貴士とFW武藤嘉紀が所属するエイバルに期限付き移籍中のスペイン人FWブライアン・ヒルに注目していると語っている。

「今、彼はスペイン最高のサッカー選手で、私は彼をネイマールと比較している。一定の物事をできるし、サイドバック、中盤、左ウイングでもプレーが可能で非常に多才。素晴らしいと思う。(強化担当責任者の)ラモン・プラネスにも話をしたので、彼もブライアン・ヒルを念頭に置いている」

 B・ヒルはセビージャの下部組織出身で、トップチーム昇格後、レガネスへの期限付き移籍を経て昨年10月にエイバルへレンタル加入。今年1月のリーガ・エスパニョーラ第17節グラナダ戦(2-0)で、エイバルでの初ゴールを含む2得点を挙げる活躍を見せた。今季ここまでリーグ戦15試合に出場し、3ゴール1アシストを記録している。

 B・ヒルのセビージャとの現行契約は残り2年。バリャブリガ氏によると、今、契約できれば契約解除金は3500万ユーロ(約44億5000万円)だが、もし同選手がセビージャと新契約を結ぶと、1億5000万ユーロ(約190億円)まで跳ね上がる見込みだという。果たして、バルセロナは将来有望な20歳の「NEXTネイマール」を、“バーゲン価格”で獲得できるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」