「オーバーヘッドでゴラッソ」 岡崎慎司、渾身の”バイシクル弾”にクラブ公式が熱視線

ウエスカでプレーするFW岡崎慎司【写真:Getty Images】
ウエスカでプレーするFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

ミニゲーム中に決めた岡崎の豪快オーバーヘッド弾を公式ツイッターが公開

 日本代表FW岡崎慎司が所属するウエスカは、現地時間13日にリーガ・エスパニョーラ第23節のセビージャ戦に臨む。敵地での一戦を目前に控えるなか、公式ツイッターではミニゲーム中のワンシーンとして、岡崎のオーバーヘッド弾を動画でアップしている。

 ウエスカは昨季、スペイン2部リーグを制して昇格を果たしたものの、1部では苦戦中。先月には成績不振でミチェル・サンチェス監督が解任され、新たにパチェタ監督を迎えて残りのシーズンを戦っている。22試合を消化し、2勝10分10敗の最下位と依然として厳しい状況が続くなか、敵地でのセビージャ戦で今季3勝目を目指す。

 岡崎はここまで18試合1得点の成績を残し、3試合連続でスタメン出場した前節レアル・マドリード戦(1-2)ではリーガ初アシストをマーク。チームは敗れたものの、ハードワークを惜しまないプレースタイルで貢献度を示し、スペイン紙「マルカ」ではチーム最高タイの星2つ(星3つが最高評価)の採点だった。

 セビージャ戦でもチームを牽引する働きに期待が懸かるなか、クラブの日本語版公式ツイッターは1本の動画をアップ。岡崎が後方からの浮き球パスを胸でワントラップし、豪快なオーバーヘッドシュートを決めるミニゲーム中のワンシーンが映されており、「オーバーヘッドでゴラッソ!」と綴り熱視線を送っている。

 リーグ戦でのゴールは第12節グラナダ戦(3-3)以来、10試合遠ざかっているが、練習では貪欲にゴールを狙う岡崎らしい豪快な一撃を突き刺していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング