“天才”小野伸二のトラップ技術は「イニエスタ超え」 闘莉王の主張に賛否両論

ヴィッセル神戸MFイニエスタとコンサドーレ札幌MF小野伸二【写真:高橋学 & グレアトーン】
ヴィッセル神戸MFイニエスタとコンサドーレ札幌MF小野伸二【写真:高橋学 & グレアトーン】

「闘莉王TV」で小野の技術を絶賛、ファンから賛否両論が巻き起こる

 元日本代表MF小野伸二は、新シーズンから北海道コンサドーレ札幌に復帰した。1年半ぶりにJ1の舞台に帰ってきた司令塔について、元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が「トラップという技術の中では間違いなくイニエスタを超える」と断言したが、ファンからは賛否両論の声が出ている。

 現在ブラジルで実業家として活躍する傍ら、公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」を立ち上げた闘将。最新動画では2004年アテネ五輪と06、07年シーズンに浦和レッズで同僚だった41歳の“天才”小野の札幌復帰をテーマに語っていた。

 そこでは「これ言ったら笑われるかもしれないし、文句も言われるかもしれないけど、トラップという技術の中では間違いなくイニエスタを超えていると思う」と闘莉王氏は語り、ボールを止める技術においては比類なき存在だと小野について絶賛していた。

 バルセロナとスペイン代表で数々のビッグタイトルを手にしてきた神戸のスーパースターを引き合いに出し、日本のファンタジスタのテクニックを評価した闘将だが、ファンからは様々な意見が出ている。

「確かにトラップはイニエスタを超えているね」
「トラップという技術の中では確かに超えてるかも」
「間違いないです」
「想像力とか芸術的な面で言ったらイニエスタは超えている」
「小野選手は、視野の広さ、いわゆる鳥の目も凄いですよね」
「闘莉王が言うなら本当だ」
「イニエスタ超えはない」
「流石にそれはないな」
「イニエスタは超えていない」
「イニエスタ超えはないけれど、確実にトップスターの選手」
「ヘディングだけならトゥーさんもイニエスタ超え」

 どちらも言わずと知れた天才プレーヤーだが、トラップという技術の優劣に関しては賛否両論が巻き起こっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング