南野は「絶好機に加入」 サウサンプトン移籍に現地期待「かなりの出場機会を手にする」

サウサンプトン移籍が決まったMF南野【写真:Getty Images】
サウサンプトン移籍が決まったMF南野【写真:Getty Images】

サウサンプトンに期限付き移籍した南野は「創造的な火花をもたらす」

 リバプールの日本代表MF南野拓実は現地時間1日、プレミアリーグ移籍期間の締め切り直前にサウサンプトンへ今季終了まで期限付き移籍することが発表された。英メディアは「かなりの出場機会を手にするチャンスが舞い込む」と、南野がプレミアに適応するチャンスを手にすると主張している。

 リバプールで2シーズン目を迎えていた南野だが、なかなか出場機会を得ることができず難しい時期を過ごした。リーグ第14節クリスタル・パレス戦(7-0)では待望のプレミア初ゴールを記録したが、それ以降はリーグ7試合でわずか6分間の出場にとどまっており、アタッカー陣の序列で最下層にまで下がってしまっていた。

 そうしたなか、1日に今冬の移籍期間のデッドラインを迎えたが、土壇場でサウサンプトンへの期限付き移籍が決定した。シーズン終了までの契約となっているが、英メディア「The Athletic」は南野がサウサンプトンで求められる働きについて、「ここ数週間沈黙している攻撃陣に創造的な火花をもたらすことが期待されている」と指摘している。

 また、「土曜日に(FWテオ・)ウォルコットが負傷したこともあり、絶好機に加入した。(MFネイサン・)レドモンドや(MFムサ・)ジェネポも頻繁に負傷離脱しているため、南野はかなりの出場機会を手にするチャンスが舞い込む」と主張していた。現在サウサンプトンは3連敗中で3試合わずか1得点にとどまっているが、南野が起爆剤になれるのか注目が集まる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド