家長昭博、“クセが強すぎる”インスタ初投稿にJ選手ら“総ツッコミ” 「初めて見ましたよ」

川崎に所属する元日本代表MF家長昭博【写真:小林 靖】
川崎に所属する元日本代表MF家長昭博【写真:小林 靖】

昨年11月に公式インスタグラムを開設した家長が初めて写真を更新

 昨季J1王者の川崎フロンターレに所属する元日本代表MF家長昭博が26日、初めて公式インスタグラムを更新した。昨年11月にアカウントを開設するも、初投稿はお預けのまま……2カ月越しの初写真はまさかの自身ではなく、スタッフが昨季限りで引退した中村憲剛氏の特集雑誌を手にしている一枚だった。これにJリーガーや日本代表戦士から“総ツッコミ”を受けている。

 家長はガンバ大阪の下部組織で育ち、2004年に飛び級でトップ昇格。08年に大分トリニータへ移籍し、10年にはセレッソ大阪に加入した。11年からはマジョルカ、蔚山現代と海外でプレーし、12年にG大阪へ復帰。14年から大宮アルディージャで3年間プレーしたのち17年からは川崎で主力として活躍している。

 加入1年目から川崎のJ1初優勝に貢献し、2連覇を達成した18年にはMVPを受賞。昨季、リーグ優勝が懸かった古巣G大阪戦では自身J1初のハットトリックで勝利に導き、2年ぶり3度目のJ1制覇を成し遂げた。

 普段は寡黙な家長だが、昨年11月には公式インスタグラムを開設。だが、更新しないままシーズンは終了し、新たな年を迎えていた。そんななか、26日に突如公式インスタグラムを更新。記念すべき初投稿は、クラブスタッフが昨季限りで現役を引退した中村憲剛氏の特集雑誌を手にしている一枚で、「ぜひ、手にとってみて下さい」と“宣伝”している。

 これに反応したのが、多くのJリーガーや日本代表戦士たち。川崎FW小林悠は「初投稿自分じゃない人初めて見ましたよ」と泣き笑いの絵文字入りで驚き、フローニンゲンの日本代表DF板倉滉は「逆に!!笑」と不意をつかれた様子。昨季限りでレノファ山口を退団したDF武岡優斗は「1発目のクセ」と笑い、中村憲剛氏は「アキありがとう」と返信している。仲間から“総ツッコミ”を受けた家長だが、これからの更新にさらなる注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング