「最も韓国に興味があるのは誰?」 ソン・フンミンが挙げた同僚は…「一緒に連れて行く」

トッテナムFWソン・フンミン【写真:AP】
トッテナムFWソン・フンミン【写真:AP】

ソン・フンミンがサポーターの質問に回答「ダイアーが非常に強い興味を抱いている」

 トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンは今季公式戦16ゴールを記録し、エースとしてチームをけん引している。そんななか、クラブ公式ツイッターの韓国版でサポーターの質問に回答しており、「トッテナムの中で最も韓国に興味のある選手は誰?」の問いに、イングランド代表MFエリック・ダイアーの名前を挙げている。

 ジョゼ・モウリーニョ体制の2年目となった今季、イングランド代表FWハリー・ケインは偽9番のタスクの比重が大きくなり、ソン・フンミンは阿吽の呼吸でホットラインを形成するフィニッシャーの役割を託されている。今季公式戦16ゴールを記録しており、プレミアリーグ屈指の点取り屋へと飛躍を遂げた。

 そんななか、ソン・フンミンはトッテナム公式ツイッター韓国版でサポーターの質問に答えており、「トッテナムの中で最も韓国に興味のある選手は誰?」の問いに対し、「ダイアーが非常に強い興味を抱いている。韓国に来たがっているので、帰る際に一緒に連れていくつもり。いつでも大歓迎さ!」と答えていた。

 トッテナム在籍6シーズン目を迎えたソン・フンミンは、チームでも確固たる地位を築いており、チームメートからの信頼も厚い。それもあり、ダイアーを含め、母国である韓国に関心を寄せている仲間たちも増えているのかもしれない。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング