シティ司令塔デ・ブライネ、負傷で4~6週間の離脱 ペップ監督も嘆き節「大打撃だ」

交代するシティMFデ・ブライネと話しかけるグアルディオラ監督【写真:Getty Images】
交代するシティMFデ・ブライネと話しかけるグアルディオラ監督【写真:Getty Images】

デ・ブライネがアストン・ビラ戦でハムストリングを痛めて4~6週間の離脱が決定

 マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネは、プレミアリーグ第1節延期分のアストン・ビラ戦(2-0)でハムストリングを負傷し、4週間から最大6週間の離脱となるようだ。優勝争いのなかで起きた大黒柱の離脱に、ジョゼップ・グアルディオラ監督も「大打撃だ」と頭を悩ませている。英公共放送「BBC」が報じた。

 デ・ブライネはここまでプレミアリーグは18試合のうち17試合に出場し、3得点10アシストをマーク。今季もシティの攻撃陣を力強く牽引してきたが、現地時間20日の第1節延期分アストン・ビラ戦で後半14分に負傷交代を余儀なくされた。

「スキャンの結果、ドクターは4週間から6週間のアウトと言っていた。前を向かなければならないが、これは大打撃だ」

 デ・ブライネの戦線離脱が決まり、グアルディオラ監督はこのように語った。2月末にはUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントも始まるが、デ・ブライネはそれも含め最大10試合の欠場の可能性が危惧されている。

 グアルディオラ監督は「11カ月間、3日おきに試合があるなかでコンディションを維持しろと要求するのは不可能。これだけ試合があれば、体は『もう十分」だと悲鳴を上げる。選手たちは怪我をしたくないはずだが、それはもう誰もが知っていること」と語ったうえで、以前から指摘してきた過密日程や交代枠の問題に改めて苦言を呈している。

「我々が5人の交代を要求するのはこのような理由があるからだ。なぜFAカップでできて、他のコンペティションではできないんだ? ケビン(デ・ブライネ)だから言っているわけではない。試合や大会が多すぎることで、結局は選手が苦しんでいる」

 公式戦16試合無敗を続け、プレミアリーグでは1試合消化が少ないなかで首位マンチェスター・ユナイテッドと勝ち点2差の2位につけるシティだが、大黒柱デ・ブライネの離脱は大きな影響を受けそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング