新型コロナに苦しむマンC 自主隔離中のアグエロも陽性反応とSNSで公表

陽性反応が出たマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ【写真:Getty Images】
陽性反応が出たマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ【写真:Getty Images】

感染者が多数出ているマンC、濃厚接触者だったアグエロ陽性反応と判明

 昨年末から新型コロナウイルスに陽性反応を示す選手が多数出ているイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティで、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロにも陽性反応が出たことが明らかになった。

 アグエロは現地時間21日に、自身の公式ツイッターに「濃厚接触者となった後に自主隔離をしていたけれども、直近の検査結果は新型コロナウイルスに陽性だった。今はいくつかの症状があり、回復に向けて医師の指示に従っている。みんなも気をつけて!」と投稿している。

 アグエロは濃厚接触者と判断され、10日のバーミンガム戦を欠場。この時点で隔離状態にあることは明らかにされていた。それから約2週間が経過したが、現在は本人の投稿のように症状も伴う状況にあるという。

 イングランドでは感染が拡大し、無観客試合に加えていくつかの試合がすでに延期されている。中でもシティは苦しんでいるクラブの一つだが、アグエロの無事な回復が願われる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング