ユナイテッド、デンマーク代表MF獲得に興味 指揮官熱望も…条件面に問題か

インテルのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン【写真:Getty Images】
インテルのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン【写真:Getty Images】

インテルMFエリクセンに対し期限付きでの獲得を申し出る見込みと英紙報道

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが、イタリア・セリエAの強豪インテルで出番に恵まれていないデンマーク代表MFクリスチャン・エリクセンの期限付き移籍での獲得を申し出る見込みだという。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

 インテルはエリクセンを約1年前の移籍市場で移籍金と年俸のトータルで2700万ユーロ(約32億4000万円)ほどのコストをかけ、契約満了まで半年の時点でイングランド・プレミアリーグのトッテナムから獲得していたが、ここまでのところチームには全くフィットしていない。すでに最高経営責任者のジュゼッペ・マロッタ氏が放出対象であることを明言している。

 そうした中で、ユナイテッドはエリクセンを期限付き移籍で獲得するアイデアを浮上させたが、それは非常に金銭的にシビアなものだという。英ポンド換算で、エリクセンのハーフシーズンに対する報酬は350万ポンド(約4億9700万円)だが、ユナイテッドは130万ポンド(約1億8500万円)の負担で、残りはインテルが負担することを要求しているという。

 そして、移籍市場を専門的に取材するイアン・マクギャリー記者からの情報として、「ユナイテッドからの期限付き移籍オファーは買い取りオプションが付帯せず、十分な金額のオファーではないことで、交渉は発展していない」とする一方で、「スールシャールはこのアイデアに熱心だ。彼は、プレミアリーグのタイトル獲得に向けたチャレンジを支えるセントラル・ミッドフィールダーを探している」と、オーレ・グンナー・スールシャール監督が熱望していることも報じた。

 ある意味では、エリクセンが活用できていないインテルに対してシビアな交渉をしているとも言えるが、残り10日間強の期間でどこまで差は埋まるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング