メッシやC・ロナウド超えの決定力! “怪物”FWハーランド、驚異のデータに海外注目

多くのビッグクラブがFWハーランドに注目している【写真:AP】
多くのビッグクラブがFWハーランドに注目している【写真:AP】

90分あたりの得点数はブンデスリーガFW陣では飛び抜けた数字

 より少ないプレー時間、少ないシュート本数の中でもゴールを重ねているハーランド。そのスタッツがブンデスリーガの中で飛び抜けていることは、その他の選手との比較からも明らかだ。

 90分あたりの得点数でハーランドが1.18得点なのに対し、レバークーゼンのアルゼンチン代表FWルーカス・アラリオが0.86得点、ホッフェンハイムのクロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチが0.8得点、フランクフルトのポルトガル代表FWアンドレ・シウバが0.76得点だった。

 レアル・マドリード移籍の噂が過熱するなど世界が注目するハーランド。その勢いは今後もさらに加速していきそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング