独2部キール、王者バイエルン撃破の“大波乱演出”に歓喜のツイート 「信じられない」

2部のホルシュタイン・キールに敗れた王者バイエルン・ミュンヘン【写真:AP】
2部のホルシュタイン・キールに敗れた王者バイエルン・ミュンヘン【写真:AP】

王者バイエルンを相手にPK戦勝利 2連覇中の相手に“ジャイアントキリング”達成

 ドイツの国内カップ戦DFBポカールの2回戦が現地時間13日に行われ、王者バイエルン・ミュンヘンが2部のホルシュタイン・キールに敗れる波乱が起こった。

 バイエルンは前半にドイツ代表MFセルジュ・ニャブリが先制ゴールを決めるもハーフタイム前に追いつかれ、後半には同FWレロイ・サネのFK弾で勝ち越したもののアディショナルタイムに同点ゴールを許す王者らしくない戦いぶり。そして、延長戦を両者無得点で終わったPK戦で5-6の敗戦となった。

 DFBポカール2連覇中で通算20回の優勝を誇る王者バイエルンを相手に“ジャイアントキリング”となったホルシュタイン・キールは、公式ツイッターで「信じられない、次のラウンドに進出だ!」と投稿。バイエルンの公式アカウントが「勝利おめでとう」と祝福を送る中で、大きな反響を得ている。

 ホルシュタイン・キールは、2018-19シーズンにはMF奥川雅也(ザルツブルク)が期限付き移籍でプレーし、今季は2部で現在3位と昇格が視野に入っている。雪の中での激闘を制して絶対王者を敗退に追い込んだことで、世界中にその名を轟かせることになった。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング