札幌、元英代表FWジェイのコロナ陽性判定を発表 本人も胸中吐露「結果は残念ですが…」

コンサドーレ札幌FWジェイに新型コロナウイルス陽性反応【写真:小林 靖】
コンサドーレ札幌FWジェイに新型コロナウイルス陽性反応【写真:小林 靖】

オフはイングランドで過ごしていたなか、家族の知人に感染者が出て検査したところ陽性

 北海道コンサドーレ札幌は9日、元イングランド代表FWジェイが新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性反応が出たことを公式サイトで発表した。

 2020年シーズン最終戦翌日、イングランドへ帰国したジェイは、母国でオフを過ごしていた。家族の知人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたため、現地時間7日にイングランド国内でPCR検査を受けた結果、陽性判定となったという。

 クラブの発表によれば、1月4日からのジェイの体温は36.6℃→36.6℃→36.5℃→36.5℃→36.5℃。発熱などの症状はなく、無症状で自宅にて隔離・静養しており、「今後につきましては、本人の状況も含めて適宜、総合的な判断に基づいて決めていきます」としている。

 ジェイも同日に自身の公式ツイッターを更新。「沢山の優しいメッセージありがとうございます。札幌に帰る前、入国するためにPCR検査受けました。結果は残念ですが陽性でした。2日くらい前から咳が少しでましたが、今は症状が特にありません。これから14日間隔離をし再度PCR検査を受け、陰性がでたら札幌に戻ります。皆さんもガイドラインを守って気をつけてください」(原文ママ)と胸中を綴っている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング