豪快ヘディング弾の冨安健洋、同僚から呼ばれるFW級の“意外なニックネーム”とは?

ウディネーゼ戦でゴールを決めフル出場となったボローニャDF冨安健洋【写真:AP】
ウディネーゼ戦でゴールを決めフル出場となったボローニャDF冨安健洋【写真:AP】

ウディネーゼ戦でフリーキックに合わせて今季2点目を挙げて先制点を奪取

 ボローニャの日本代表DF冨安健洋は、現地時間6日のセリエA第16節ウディネーゼ戦(2-2)にフル出場し、打点の高いヘディングで今季リーグ戦2点目を決めた。攻撃でも存在感を発揮し、一部の同僚から「爆撃機」と呼ばれていることを明かしている。イタリアメディア「Zerocinquantuno」が報じた。

 右サイドバックで先発出場した冨安は前半19分、右サイドの浅い位置でのフリーキックでゴール前に入ってきたボールに反応すると、打点の高いヘディングでゴール。今季リーグ戦2点目で貴重な先制弾になった。

 2-1でリードして後半に入ったボローニャだったが、ハーフタイム明けわずか2分でスウェーデンMFマティアス・スヴェンベルグがこの日2枚目のイエローカードを提示されて退場。10人で耐えていたボローニャは、後半終了間際のアディショナルタイムに同点ゴールを奪われて勝利を逃した。

 記事によれば、冨安は試合後に「勝ちたかった」と引き分けを悔やんだものの、「上手くプレーして最後まで戦った。残念だけど、もう次のジェノア戦について考えている」と早くも前を向くコメントを残したという。

 セリエA移籍後はDFながら豪快なゴールも見せているが、「同僚の中には僕のことを『爆撃機』と呼ぶ選手もいるけど、僕はあくまでディフェンダー。重要なのは相手に得点をさせないこと」と語っている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  3. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  4. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  9. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  10. 「魔法の左足」 中村俊輔の欧州CL“伝説のFK”弾、名門ユナイテッド戦の衝撃2発に「いつ見てもすげー」と反響

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」