槙野智章、友人アスリートの応援で“人気歌手”との2ショット公開 「2人して手に足に汗かいて…」

2ショットを公開して浦和レッズに所属するDF槙野智章【写真:小林 靖】
2ショットを公開して浦和レッズに所属するDF槙野智章【写真:小林 靖】

槙野智章が公式インスタグラムで人気歌手との2ショットを公開

 浦和レッズに所属するDF槙野智章が公式インスタグラムを更新した。12月31日の大晦日に行われたプロボクシングのWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦で、同級王者の井岡一翔が同級1位田中恒成をTKOで下し、2度目の防衛に成功。この一戦に槙野も駆け付けたようで、登場曲を歌った人気歌手AK-69との2ショットを公開している。

 槙野はサンフレッチェ広島の下部組織出身で2006年にトップチームへ昇格。その後10年12月にドイツのケルンへ移籍し、12年から浦和でプレーしている。日本代表としても活躍し、18年ロシア・ワールドカップ(W杯)メンバーに選出。西野朗監督が率いた同大会で、グループリーグ第3戦のポーランド戦(0-1)に出場した。

 槙野は、2020年シーズンから4バックを本格導入した浦和で開幕当初こそ出場機会に恵まれなかったものの、7月の第6節・柏レイソル戦でチームが0-4と大敗した直後の第7節・横浜FC戦(2-0)で先発起用されて好プレーを見せ、以降はレギュラーを奪還。リーグ戦26試合に出場したが、新型コロナウイルスの影響によるクラブの減収や世代交代を進める方針から移籍の可能性も浮上していた。それでも、自身のSNSで来季も残留することを表明した。

 そうしたなか槙野は、昨年末に行われた注目の一戦を観戦していたという。公式インスタグラムでかねて交流があるチャンピオン井岡一翔が防衛に成功したWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチに訪れた様子を公開。AK-69との2ショットを投稿している。

「ボクシング井岡一翔選手の応援に 入場曲を歌ったAK-69さんと! 2人して手に足に汗かいて応援してました #ak69 #井岡一翔 #槙野智章 #makino」

 スタイリッシュなコーディネートで笑顔の一枚を公開した槙野。来季は浦和在籍10年目を迎えるなか、貴重なオフに多くの刺激を受けているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング