王様ペレが「現代の偉人はたった3選手」と酷評 後輩ネイマールは”もしかしたら”の条件付き選出

かつての方が偉大な選手は多かったと主張

 “サッカーの王様”と呼ばれる元ブラジル代表FWペレ氏が、現代サッカーにおける「偉人」を3選手挙げる一方で、自らの現役時代の方が偉大な選手が多かったと主張している。英地元紙「デイリー・テレグラフ」が報じている。

 ワールドカップ優勝3度を誇るペレ氏は、自身が認めたイングランドフットボール界の偉人の名前を挙げていった。

「私の記憶ではジョージ・ベスト、ボビー・チャールトン、ボビー・ムーア、そして(ゴードン・)バンクスを忘れてはいけない。ゴードンは間違いなく偉大な選手だった。イングランドだけで、それだけいた。世界中にもいたんだ。ドイツ、オランダ、もちろんブラジル人にも輝かしい選手はいた」

 マンチェスター・ユナイテッドの伝説チャールトン氏、イングランド代表のキャプテンとして活躍したムーア氏、名守護神バンクス氏の名前を挙げた。そして、現代のスターについてもペレ氏は言及した。

 

page1 page2

トレンド

ランキング