カズ、今季最終戦で途中出場 チームは3-1で勝利…横浜FMとの“ダービー”制する

横浜FCの元日本代表FW三浦知良【写真:Getty Images】
横浜FCの元日本代表FW三浦知良【写真:Getty Images】

前半から2得点の横浜FCが勝利 カズは後半45分から出場

 横浜FCは19日、J1最終節の横浜F・マリノス戦にホームで臨み、3-1で勝利を収めた。カズこと元日本代表FW三浦知良は後半44分から途中出場している。

 試合は前半9分にDF志知孝明のゴールで横浜FCが先制。同16分にはDF田代真一が追加点を挙げた。一方の横浜FMも同22分にFWオナイウ阿道のゴールで1点を返し、2-1で横浜FCがリードしてハーフタイムを迎えた。

 後半はスコアの動かない展開が続いたが、横浜FCは同28分にCKからFW瀬沼優司が頭で合わせてゴール。再びリードを2点に広げると、試合終盤の同45分にはカズを投入。見せ場は作れなかったものの、チームはそのまま3-1で逃げ切り、J1昇格初年度の最終戦で“横浜ダービー”を制している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド