INAC岩渕、今季限りで退団を発表 「今一番魅力的なリーグ」英1部に移籍へ「迷う事なく行きたいと」

INAC神戸を今季限りで退団することを発表したFW岩渕真奈 【写真:小林 靖】
INAC神戸を今季限りで退団することを発表したFW岩渕真奈 【写真:小林 靖】

移籍先チームは明かされず…皇后杯まではINACに所属

 なでしこリーグ(日本女子リーグ)1部に所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈がイングランド女子1部リーグの移籍に向けて、今季限りで退団することを発表した。移籍先のチーム名は明かされておらず、皇后杯までチームに所属する。

 岩渕は2007年に日テレ・ベレーザでキャリアをスタートさせ、13年に当時ドイツ2部のホッフェンハイムに移籍。翌14年には強豪バイエルン・ミュンヘンに加入した。負傷に苦しみながらも、17年3月からINAC神戸でプレーしている。

 なでしこジャパンとしても2011年FIFA女子ドイツ・ワールドカップ(W杯)メンバーに選出されて、優勝を経験。翌12年のロンドン五輪でも銀メダル獲得に貢献した。15年、19年のW杯でも主力として活躍しており、来年に開催予定の東京五輪ではエースとして期待されている。

 岩渕はクラブを通してコメントを発表した。

「1月からイングランドFA Women’s Super Leagueにチャレンジする事に決めました。手続きの関係で、まだチーム名を言える状況ではありませんが、いつも応援してくださっている皆様、スポンサー様には1日でも早くお伝えしたかったので、今日発表する事にしました。WEリーグという新しいプロリーグが日本で始まるという状況の中、私の思いを尊重してくださったクラブ関係者の皆様には本当に感謝しています。ありがとうございます。私の中で今一番魅力的なリーグに所属しているチームから話をいただいて、迷う事なく行きたいと思いました。サッカー選手として、日々成長できる環境に身を置ける事を嬉しく思いますし、また1人の女性としても成長できるよう、いろいろな事にチャレンジしていきたいと思っています。INAC神戸サポーターの皆様! どこでもどんな時もたくさんのサポートありがとうございました。神戸でたくさんお世話になった皆様にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。引き続き応援していただけたら嬉しいです。ありがとうございました!そして、これからもよろしくお願いします」

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング