「まさに神業!!」 小野伸二、「足に吸い付くような」技ありトラップをJ公式も称賛

FC琉球MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】
FC琉球MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】

天才・小野が練習でふと見せたトラップが「神業!!」と反響

 J2のFC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が、練習でさすがのテクニックを見せている。右膝負傷から復帰し、練習に励むなか、クラブ公式インスタグラムが動画を投稿。「ボールが足に吸い付くようなトラップ」に、Jリーグ公式ツイッターも「まさに神業!!」と称賛している。

 小野は1998年に静岡の清水商業高校(現・清水桜が丘高校)から浦和レッズに加入。その後はオランダ1部フェイエノールトやドイツ1部ボーフム、オーストラリア1部ウェスタン・シドニー・ワンダラーズと海外クラブにも在籍し、昨年8月からは琉球でプレーしている。

 9月27日で41歳を迎えた小野は、今季リーグ戦ではここまで7試合に出場(途中出場6試合)。7月25日の第7節愛媛FC戦(1-1)で今季初めて先発のピッチに立ったが、わずか7分で無念の負傷交代。診断の結果、右膝の内側側副靱帯損傷で全治6~8週間とされ、リハビリに励んでいた。9月27日の第22節ジェフユナイテッド千葉戦(0-1)ではベンチ入りを果たし、11月8日の第32節レノファ山口戦(1-0)では途中出場で復帰を果たした。

 21日にリーグ第35節ギラヴァンツ北九州戦を控えるなか、琉球はインスタグラムとツイッターで「ボールが足に吸い付くようなトラップ」と動画を投稿。映像では、対面から飛んでくるボールに対してバックステップを踏みながら右足を上げると、足の甲付近でボールの勢いを吸収し、鮮やかなトラップを決めてみせた。

 Jリーグ公式ツイッターも「まさに神業!! FC琉球の小野伸二選手が魅せた足に吸い付くようなトラップをご覧あれ」と称賛している。今年9月に41歳となったが、天才と呼ばれたテクニックは錆びついていない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング