リバプール、新型コロナ感染のFWサラーが次節欠場へ レスター戦は主力4人不在か

リバプールFWモハメド・サラーはレスター戦に欠場か【写真:AP】
リバプールFWモハメド・サラーはレスター戦に欠場か【写真:AP】

リーグ規定で最低10日間の隔離が不可避、首位レスター戦の欠場が確実に

リバプールのエジプト代表FWエジプト代表FWモハメド・サラーは現地時間13日に新型コロナウイルスに感染した。プレミアリーグの規定により、次節の首位レスター・シティ戦は欠場が確実になったと英紙「デイリー・ミラー」が報じた。これでリバプールは次節、最低でも主力4人を欠いて試合に臨むことになるという。

 サラーはアフリカ・ネーションズカップ予選に参加するためにエジプト代表に合流。しかし、試合を翌日に控えた今月13日に新型コロナウイルスに感染していたことが発覚。症状はなかったものの、隔離措置が取られ、試合の欠場を余儀なくされた。

 最新の検査で陰性となればリバプールに戻ることができるようだが、それでもプレミアリーグの規定で陽性となった選手は最低でも10日間の隔離が必要となるため、サラーは22日のレスター戦に出場できないことが確実となった。

 ミラー紙は「彼(サラー)が欠場するという事実はユルゲン・クロップ監督にとって打撃となる。プレミアリーグの重要な一戦で、ファーストチョイスのDFであるファン・ダイク、ジョー・ゴメス、トレント・アレクサンダー=アーノルドを欠くこともすでに決まっている」とし、リバプールは次節主力4人を欠いて戦うことになると報じている。

 右膝前十字じん帯損傷で手術を受けたファン・ダイクを皮切りに、立て続けに主力選手が離脱しているリバプール。リーグ首位を走るレスターを相手に、攻守のレギュラー不在というのはあまりに大きなディスアドバンテージにとなりそうだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング