まるで風雲たけし城!? 衝撃の秘密兵器導入、琉球のGK練習が再注目「これはエグいやつです笑」

琉球がGKトレーニングで衝撃の秘密兵器導入(※写真は琉球GKカルバハル)【写真:Getty Images】
琉球がGKトレーニングで衝撃の秘密兵器導入(※写真は琉球GKカルバハル)【写真:Getty Images】

機械にセットしたボールがゴールを急襲 様々な変化にGK陣は対応練習

 J2のFC琉球が導入したGKトレーニングの“秘密兵器”が注目を集めており、実際にメニューに取り組んでいる選手からも「これはエグいやつです。笑」との声が上がっている。

「【秘密兵器導入】GKトレーニング」

 琉球公式ツイッターが10日に公開した動画では、これまた見慣れぬ光景が広がっていた。

 ゴール正面約20メートルほどの距離に置かれた機械にボールを入れると、数秒後にゴール目掛けて“発射”。クロスバーに直撃するような強烈な軌道から、カーブ、ワンバウンドなど様々な変化が起こり、守るGK側としても対応が難しくなっている。

 投稿には、今季リーグ戦6試合に出場しているGK田口潤人が「これはエグいやつです。笑」と反応したほか、ファンからも「武器やん、もう」「風雲たけし城、、、」「すごい兵器だ」「これが神の秘訣か」と驚きの声が上がっている。

 琉球は今年9月、バットを使用した野球ばりのノック式GKトレーニングが注目を集めており、今後もユニークな練習方法が紹介されていくかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング