リバプール、大一番直前の“日本語投稿”に反響 「ヤバい!!嬉しい」「期待しちゃいます」

リバプール公式SNSが日本語でのメッセージを投稿【写真:Getty Images】
リバプール公式SNSが日本語でのメッセージを投稿【写真:Getty Images】

公式インスタグラムに1枚の画像を投稿し、シティ戦の応援を呼びかける

 日本代表MF南野拓実の所属するリバプールは現地時間8日、マンチェスター・シティとのプレミアリーグ第8節を迎える。強豪との大一番を前に、公式SNSに日本語でのメッセージを投稿。ファンからの反響を呼んでいる。

 リバプールは今季ここまで、5勝1分1敗で暫定2位につけており、今節の結果次第では首位浮上も見える状況にある。そのなかで相対するのは、近年のプレミアリーグで覇権を争っているシティ。重要な一戦を前に、公式インスタグラムは1枚の画像を投稿した。

 画像には「マンチェスター・シティvsリヴァプール」「勝利必須の大一番」という日本語での文字とともに、エジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、ユルゲン・クロップ監督の絵も描かれている。投稿には「応援よろしくね」という日本語の文章も添えられており、日本のファンに応援を呼びかけていた。

 この投稿に日本のファンが反応。「日本語ヤバい!!嬉しい」「日本語投稿ありがとう!」「リアルタイムで見ます!頑張れ!!!」という感謝と激励の声に加え、「南野拓実選手の出場期待しちゃいます」「南野選手頑張って」「南野出してください」と南野の出場に期待するコメントも多く寄せられていた。

 長いシーズンの中でも重要度の高い一戦を前に、突然の“日本語投稿”で日本のファンにメッセージを送ったリバプール。シティ戦の勝利で勢いに乗ることができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド