「37位? クボが13位なのに…」 イ・ガンイン、市場価格の大幅下落に韓国メディアが悲観的

「今季はリーグ戦で7試合3アシストを記録しているが…」

「イ・ガンインの市場価格が日本のクボよりも劣るという評価が出た。今季はリーグ戦で7試合3アシストを記録している。しかし、スタメンが4回しかないほど激しいレギュラー争いを繰り広げている。このような部分が価格に反映されたようだ。クボはイ・ガンインとの違いを見せた」

 久保は今季公式戦初スタメンとなった10月22日のUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第1節スィヴァススポル戦(5-3)以降、徐々にプレー時間を伸ばしており、今後両者に対する評価も差が広がっていくかもしれない。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング