「クバ神」 仙台助っ人GK、“魂のビッグセーブ”2連発に称賛の嵐「やばすぎ」「涙出てくる」

ベガルタ仙台の元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィク【写真:Getty Images】
ベガルタ仙台の元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィク【写真:Getty Images】

守護神スウォビィク、神戸戦で至近距離からのシュートを2連続セーブで防ぐ

 ベガルタ仙台は28日、本拠地ユアテックスタジアム仙台で先行開催となったJ1リーグ第30節ヴィッセル神戸戦に臨み、点の取り合いの末に2-3で競り負けた。これで3連敗、泥沼の15戦未勝利(4分11敗)となったなか、元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィクの“魂のビッグセーブ”2連発が反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 8月8日に行われた第9節神戸戦(2-1)以来白星から見放され、リーグ最下位に沈む仙台は、この日も後半に入ってから相手に2点を先行される苦しい展開となった。それでも0-2とされた2分後の後半8分に、相手のクリアのこぼれ球をFW長沢駿が押し込み反撃の狼煙を上げると、昨夏加入した絶対的守護神のビッグセーブが直後の同10分に生まれる。

 自陣でのパスミスを神戸FW古橋亨梧に奪われてショートカウンターを受けると、左サイドを抜けたMF山口蛍のグラウンダークロスが仙台DFに当たり、ファーサイドに走り込んだFWドウグラスの足もとに流れ右足でシュートを放たれる。この至近距離での決定的な一撃に対し、スウォビィクは倒れながら左手で弾くと、こぼれ球を再びドウグラスに右足でプッシュされるも、またも左手一本で防ぐビッグセーブを見せた。失点危機を回避した直後、“クバ”の愛称で親しまれる守護神は両手を叩きながら魂の咆哮をあげて、チームを必死に鼓舞していた。

 このビッグセーブ2連発の瞬間を、DAZN公式ツイッターが「魂のビックセーブ」と記して動画を公開。これに対してファンが返信欄や引用ツイートで反応し、「スウォビィクやばすぎ」「凄すぎる!!」「クバ神」「BEST SAVE OF THE YEAR決定」「セーブに華がある」といった称賛のほか、最下位に低迷するチーム事情を踏まえて「ほんとに頭が上がらない」「獅子奮迅過ぎて…」「涙出てくる」などの声も上がっていた。

 このビッグセーブが呼び込む形となり、仙台は同31分に左サイドからのクロスをDF飯尾竜太朗がダイビングヘッドで押し込み同点に追いついたが、1分後に神戸の波状攻撃を受けてFWドウグラスに勝ち越しゴールを叩き込まれて万事休す。奮闘虚しく、勝利から見放される状況が続いているが、次戦では守護神スウォビィクのハイパフォーマンスが白星につながることを願いたい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」