サンプドリア吉田、フル出場で強豪撃破に貢献 伊メディア高評価「高い集中力と実用性」

アタランタ戦にフル出場し、勝利に貢献したサンプドリアDF吉田麻也(写真右)【写真:Getty Images】
アタランタ戦にフル出場し、勝利に貢献したサンプドリアDF吉田麻也(写真右)【写真:Getty Images】

昨季CLで躍進のアタランタを3-1で下す

 日本代表DF吉田麻也は、所属するイタリア・セリエAのサンプドリアが24日に対戦したリーグ戦、アタランタ戦にフル出場。昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でも旋風を起こした相手に敵地で3-1の勝利を収める力になった。

 吉田は前節のラツィオ戦に続きスタメン出場。アタランタは昨季にCLでベスト8に入り、攻撃的なサッカーで欧州でも評価を一気に高めている相手だが、サンプドリアは前半に先制すると後半に追加点。1点を返された後、試合終盤に追加点を奪って突き放すという強さを見せた。

 そして吉田のプレーについて、イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は吉田に「6.5点」を与え「前半7分に失点を防いだ。そして、左サイドでサム・ラマーズを何度も叩いて機能させないことに成功した。後半は(交代出場の)ロビン・ゴセンスのフレッシュさで攻められてイエローカードを貰った」と、特に前半のプレーが評価された。

 また、イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」では吉田を「6点」として、「アタランタの攻撃力の前で単純な試合ではなかったが、高い集中力と実用性をゲームの中で発揮している」と及第点を与えられた。

 この勝利でサンプドリアは開幕から5戦3勝。昨季は残留争いに巻き込まれたチームだが、24日の試合が終了した時点で暫定5位と今季は違う姿を見せている。前節のラツィオ戦(3-0)に続いて強豪相手に2連勝を収め、吉田もレギュラー確保に大きく前進したと言えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング