ビジャレアル久保、35歳DFとのお茶目な“鬼ごっこ疾走”に反響 「運動会の父と息子」

ビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】
ビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】

CLスィヴァススポル戦を控えた練習で、DFアルビオルと“鬼ごっこ”でペアを形成

 ビジャレアルは現地時間22日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ初戦でスィヴァススポル(トルコ)と対戦する。クラブ公式ツイッターが公開したトレーニングのワンシーンでは、日本代表MF久保建英の“可愛い一面”が垣間見え、「楽しそう」「親子みたい」と反響を呼んでいる。

 ウナイ・エメリ新監督を迎えた新シーズン、開幕6試合で3勝2分1敗(勝ち点11)と暫定2位につけるビジャレアルは、2年ぶりに欧州の舞台に戻り、22日に行われるEL初戦でスィヴァススポルをホームで迎え撃つ。

 そのなかで、ビジャレアル公式ツイッターは試合を控えたなかでの練習のワンシーンを公開した。選手たちが手をつないで2人組を作り、ある1組が“鬼役”となって追いかける鬼ごっこのようなメニューで、久保は第2節エイバル戦(2-1)で鼻を骨折して黒のフェイスマスクをしたスペイン代表DFラウール・アルビオルとペアを形成。35歳のアルビオルに引っ張られながら、笑顔で懸命に走る久保の姿が印象的な映像となっている。

 投稿に対しては、日本のファンから「アルビオルと久保が親子みたいで可愛い」「運動会の父と息子みたい」「楽しそう」と声が上がったほか、海外ファンも「35歳のアルビオルが(19歳の)久保を引っ張っている!」と反応していた。

 今季ビジャレアルの公式戦ではまだスタメン出場のない久保だが、ELスィヴァススポル戦で初先発の機会は巡ってくるだろうか。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング