日本代表、“今年初”の親善試合カメルーン戦スタメン発表 大迫・南野先発へ…久保はベンチスタート

日本がカメルーン戦のスタメンを発表【写真:©JFA】
日本がカメルーン戦のスタメンを発表【写真:©JFA】

今年初めての代表戦…大迫1トップで“新10番”南野がトップ下へ

 森保一監督率いる日本代表(FIFAランク28位)は9日、オランダ・ユトレヒトで行われる国際親善試合カメルーン(同53位)戦のスタメンを発表した。所属クラブからの要請で1試合のみで離脱する絶対的エースFW大迫勇也(ブレーメン)、リバプールの“新10番”MF南野拓実らが先発。MF久保建英(ビジャレアル)はベンチスタートとなった。

 システムは森保ジャパンが結成当初から熟成させてきた「4-2-3-1」を採用する見込み。DF吉田麻也(サンプドリア)とDF冨安健洋(ボローニャ)の鉄板センターコンビに、コンディション不良で今回の合宿に参加できなかったDF長友佑都(マルセイユ)の代役はDF安西幸輝(ポルティモネンセ)が務めることとなった。2列目は左にMF原口元気(ハノーファー)が入り、トップ下に南野、右サイドは堂安がプレーするとみられる。

 日本代表にとっては、昨年12月のE-1選手権以来10カ月ぶりの活動。新型コロナウイルス感染拡大により、年内のワールドカップ(W杯)予選は来年以降に延期となったなか、重要な強化試合となる。

 カメルーン戦のメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
22 吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)

MF
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
7 柴崎岳(レガネス/スペイン2部)
4 中山雄太(ズウォレ/オランダ)
10 南野拓実(リバプール/イングランド)
11 堂安律(ビーレフェルト/ドイツ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

【サブ】
GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
3 室屋成(ハノーファー/ドイツ2部)
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
13 板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
21 菅原由勢(AZ/オランダ)

MF
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
6 遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)

9 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
25 三好康児(アントワープ/ベルギー)
17 久保建英(ビジャレアル/スペイン)

FW
24 鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー)

【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング