格闘家に転向!? FW岡崎慎司、5秒間20発超の高速パンチ“珍トレーニング映像”に反響

今シーズンはスペイン一部で戦うウエスカFW岡崎慎司【写真:Getty Images】
今シーズンはスペイン一部で戦うウエスカFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

ウエスカが岡崎の珍トレーニング映像をSNSで公開 「格闘技に転向の序章ですか」

 スペイン1部ウエスカがFW岡崎慎司の珍トレーニング映像を公開し、ファンから「これは格闘技に転向の序章ですか」と驚きの声が上がっている。

 19年夏にレスター・シティからスペイン2部マラガに移籍した岡崎は、サラリーキャップ制の問題で選手登録できず、最終的にウエスカへ移籍。騒動に巻き込まれる形となったが新天地で存在感を放ち、リーグ戦37試合に出場してチーム最多の12ゴールをマークし、2部優勝と1部昇格の立役者となった。

 13日の今季開幕戦では、日本代表MF久保建英が所属するビジャレアルと対戦。岡崎は1トップで先発フル出場を果たし、前半42分にはスペイン代表MFダニエル・パレホとスペイン代表DFラウール・アルビオルを翻弄する華麗なポストプレーを披露。ウエスカはその流れからパスを連続でつなぎ、最後はDFパブロ・マフェオが鮮やかな一撃を叩き込んだ。試合は1-1のドローに終わったが、昇格組のウエスカが健闘し、岡崎も前線で体を張り続けた。

 ウエスカ公式ツイッター日本語版が、今季もフル稼働が期待される岡崎の映像をアップ。「トレーニング開始」と記された映像では、大きなバランスボールを持ったFWラファエル・ミルと対面した岡崎が、おもむろに両手から連続パンチを繰り出し、息つく間もなく5秒間で20発以上を打ち込んでいる。

 コメント欄では「この前の試合みたいにええ動きしとるやん」と称賛の声が上がった一方、「これ何のトレーニング??笑」「これどこが鍛えられてんすか」「これは格闘技に転向の序章ですか」という意見も並んだ。

 海外の選手にも当たり負けしないフィジカルを持つ岡崎の珍しいトレーニング風景に、驚きが広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング