「再会!」 松井大輔、“キング”カズ&“神様”ジーコとの超豪華3ショットに大反響

横浜FCのMF松井大輔【写真:高橋学】
横浜FCのMF松井大輔【写真:高橋学】

松井大輔が三浦知良とジーコとともに納まった3ショットを公式インスタグラムで公開

 横浜FCの元日本代表MF松井大輔が公式インスタグラムを更新した。チームメートのカズこと元日本代表FW三浦知良と、“神様”と呼ばれる鹿島アントラーズのテクニカルディレクターを務める元ブラジル代表MFジーコ氏との超豪華3ショットを公開。大きな注目を集めている。

 京都府出身の松井は、高校に上がると同時に地元を離れ、鹿児島の強豪である鹿児島実業高校に進学。2学年先輩で桜島出身の元日本代表MF遠藤保仁(ガンバ大阪)らとプレーし、2000年に京都パープルサンガ(当時)へ入団した。04年に夢だったフランスへ渡り、複数クラブを経てロシアやブルガリア、ポーランドなどでプレー。14年にジュビロ磐田へ加入し、ポーランド2部オードラ・オポーレへの移籍後、18年に横浜FCへ完全移籍した。

 昨季は24試合2得点でJ1昇格に貢献。今季は新型コロナウイルスによる長期の中断があったものの、ここまで15試合を終えて4勝2分9敗で、現在3連敗を喫している。松井は第2節北海道コンサドーレ札幌戦(1-2)に途中出場したものの、ここまでベンチ外の日々が続いている。

 そんななか、松井は公式インスタグラムを更新。8月19日の第11節ホーム鹿島戦後に撮影したと思われる一枚を投稿した。キング・カズと神様ジーコ氏が納まった超豪華3ショットを公開している。

「再会! 神様ジーコ KINGカズ 2006年World Cup日本代表メンバー入らなかった でもそれは自分に実力がなかったから それがなかったら今の自分はない。無駄な経験なんてないね!」

 ジーコ氏が日本代表の指揮を執っていた2006年ドイツ・ワールドカップ(W杯)、松井自身メンバーに入れなかったことについても触れ、それも「経験」と振り返っている。超豪華な3ショットに、ファンからは「やべっすげえ3人」「3人ともに神」「もう、コメント無いです…」「心に染みるいい言葉ですね」と驚きの声を上げている。

 悔しい経験も糧に2010年南アフリカW杯に出場した松井。39歳になった今も反骨心を持ち続けJ1のピッチに立ち続けていることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング