久保建英、ビジャレアル開幕スタメン入り予想 スペイン大手紙が“日本人対決”に注目

開幕初戦で対戦するウエスカFW岡崎慎司(左)とビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images & SD Huesca】
開幕初戦で対戦するウエスカFW岡崎慎司(左)とビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images & SD Huesca】

13日の開幕戦で岡崎が所属するウエストと対戦、久保は右サイドハーフ起用と現地予想

 日本代表MF久保建英が所属するビジャレアルは、現地時間13日(日本時間14日1時30分)のリーガ・エスパニョーラ開幕戦でFW岡崎慎司が所属する昇格組のウエスカと本拠地で対戦する。スペイン大手紙「マルカ」は開幕戦のスタメンを特集し、“日本人対決”を予想している。

 2019年夏にFC東京から名門レアル・マドリードに完全移籍した久保は、昨季レンタル先のマジョルカで35試合4ゴール4アシストと活躍。そして今夏、レアルからビジャレアルへの期限付き移籍が決まり、プレシーズンもコンスタントに出場を重ねている。

 一方の岡崎は昨季2部で37試合に出場し、チーム最多の12ゴールをマークする活躍で昇格に大きく貢献。シーズン後にウエスカとの契約を1年間延長し、スペイン1部に初挑戦する。

 スペイン紙「マルカ」はリーガ開幕節の各試合スタメンを予想。ビジャレアルは4-4-2をベースに、久保は右サイドハーフでスタメンと見られている。中盤の中央にスペイン代表MFダニエル・パレホとフランス人MFフランシス・コクラン、左にスペイン人MFモイ・ゴメスが並び、2トップはFWジェラール・モレノとFWパコ・アルカセルのスペイン代表コンビが組んでいる。一方のウエスカは4-3-3をベースに、岡崎が3トップの中央と予想されており、“日本人対決”が実現するとスペイン紙は考えているようだ。

 ビジャレアルは19日の第2節でMF乾貴士が所属するエイバル、27日の第3節でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの退団騒動で脚光を浴びたバルセロナと戦うなか、ウナイ・エメリ新体制の船出は大きな注目を浴びそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング