小野伸二、軽快リズムのステップでチーム練習に復帰 合流に歓喜「やっぱ良いね」「上げていくぞ」

右膝負傷からチーム練習に復帰をしたFC琉球MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】
右膝負傷からチーム練習に復帰をしたFC琉球MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】

小野伸二が公式インスタグラムで練習シーンを公開 「コンディションを上げていくぞ」

 J2のFC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が、自身の公式インスタグラムを更新した。現在、右膝負傷によるリハビリに励んでいたなか、チーム練習に合流したことを報告。「試合に向けてコンディションを上げていくぞ〜」と意気込んでいる。

 小野は1998年に静岡の清水商業高校(現・清水桜が丘高校)から浦和レッズに加入。その後は、オランダ1部フェイエノールトやドイツ1部ボーフム、オーストラリア1部ウェスタン・シドニー・ワンダラーズでの海外挑戦も経験し、昨年8月からは琉球でプレーしている。

 今年9月で41歳を迎えるなか、今季リーグ戦ではここまで5試合に出場(途中出場4試合)。7月25日の第7節愛媛FC戦(1-1)で今季初めて先発のピッチに立ったが、わずか7分で無念の負傷交代。診断の結果、右膝の内側側副靱帯損傷で全治6~8週間とされ、現在はリハビリに励んでいた。

 小野は自身の公式インスタグラム上でリハビリの様子を公開。これまでは軽やかなダッシュやステップを披露していた。そのなかで、チーム練習に合流したことを報告している。

「今日からチーム練習に復帰 試合に向けてコンディションを上げていくぞ〜 #サッカー #楽しむ #全体練習合流 #やっぱ良いね」

 練習では笑顔でステップしながら、チームメートと懸命にトレーニングへ励み、ボール回しでも軽快なリズムを披露。ファンも「ビッチにたったら、暴れてください」「おぉ〜走り回って下さい」「小野選手いつもニコニコ楽しそう」「焦らずゆっくりとね」と期待を寄せた。 ベテランが戦列に戻るまで、あと少しのようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング