南野拓実、クラブ公式が”世界一”の練習公開 ミドル弾連発に「こういうシュート期待してます」

今シーズンの活躍が期待されるリバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】
今シーズンの活躍が期待されるリバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】

リバプール公式ツイッターが南野のシュート練習の様子を公開

 リバプールの日本代表MF南野拓実は、現地時間8月29日に行われたコミュニティー・シールドのアーセナル戦に途中出場し、後半28分に待望の移籍後初ゴールを記録した。開幕が迫るプレミアリーグに向けて弾みをつけたが、クラブ公式ツイッターは南野が練習で弾丸ミドルシュート連発する様子を投稿し、ファンも注目している。

 2019-20シーズンに30年ぶりのリーグ優勝を果たしたリバプールは、シーズンの幕開けを告げるコミュニティー・シールドでアーセナルと対戦。南野は0-1で迎えた後半14分に投入され、それと同時に4-2-3-1の新システムに切り替えられると、同28分にゴール前にこぼれたボールを右足で押し込み、貴重な同点ゴールを奪った。

 そんななか、クラブ公式ツイッターは抜群の雰囲気で練習している様子を公開。南野は右足で強烈なミドルシュートや技あり弾を連発し、笑顔を見せている。クラブは「こういうシュート期待してます」と目がハートマークになっている絵文字で更なる活躍を心待ちにした。

 ファンからは「練習から最高な環境」「まじでチームの雰囲気世界一」「次のゴールへの期待も高まる」と、プレミア王者の活気あふれるトレーニングが印象的だったようだ。”世界一”の日々を過ごしながら、南野はリバプール2季目に向けて順調に調整を続けている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング