「度肝を抜くバックヒール」 久保の“離れ業”にレアル専門メディアも熱視線「驚異的な才能」

ビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】
ビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】

トレーニング中に久保が華麗なバックヒールボレーを披露 ビジャレアル公式SNSが公開

 日本代表MF久保建英は今季からビジャレアルに期限付き移籍し、さらなる成長が期待されている。そんななか、トレーニング中に披露した華麗なプレーが反響を呼んでおり、レアル専門メディアも「久保がトレーニングで度肝を抜くバックヒール」と大々的に取り上げている。

 2019年夏にレアルへ完全移籍した久保は、開幕直後にマジョルカへ期限付き移籍。リーグ戦35試合4得点4アシストをマークして存在感を放った。シーズン終了後には30クラブ以上がオファーを出したと取り沙汰されていたが、最終的には今季リーガ・エスパニョーラ5位のビジャレアルが争奪戦を制した。

 今夏のプレシーズンでは3試合に出場しており、9月12日に控えるリーグ開幕に向けて調整に励んでいるなか、ビジャレアルは公式インスタグラムでトレーニング中のワンシーンを動画で公開。シュート練習の場面で、左サイドからのクロスに対し、ニアに走り込んだ久保は左足のバックヒールボレーで合わせてネットを揺らしていた。

 レアル専門メディア「The Real Champs」は「レアルからローン移籍中の久保がトレーニングで度肝を抜くバックヒール」と見出しを打ち、「直近の練習で、久保はクロスを圧倒的に崇高なバックヒールで合わせたことで、その驚異的な才能を誇示した」と取り上げている。

 記事では、「レアルは世界で最も洗練された若手の1人である久保を、将来のスーパースターとして迎え入れることを確信している。練習であっても、あのようなバックヒールを決めるには、本物の実力と素質が必要だ」と指摘していた。ビジャレアルで見せた久保の“離れ業”に、保有元のレアルは熱視線を送っているかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング